活動報告

賀正

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

新年を迎え健やかにお過ごしのことと存じます。二〇一〇年はどんな年になるのでしょうか。私にとっては、町会議員に選出いただいて二〇年目。結崎駅頭での配布(毎週金曜日)としんぶん赤旗に折り込んでいる週刊のチラシ『日本共産党磯城郡議員団だより』(最新号は430号)が創刊して一〇年目のそれぞれ節目の年に当たります。二十八歳で当選以来二〇年。今年で四十八歳を迎えます。そう、今年はちょうど年男にも当たります。

この二〇年間、川西町政に携わり、皆さんの意向を汲み取る政治の実現に努めて参りましたが、なかなか思うようには事は進みませんでした。それでも、健康検診や医療費助成制度の改善、学童保育の実施、入札制度の改善、同和行政の見直し、情報公開の推進等々、時間はかかっていますが、町長や同僚議員の理解と協力も得て一定の前進を見る事ができました。そこには、川西町にお住まいの皆さんの道理ある主張が、町政を前へ動かしている確かな足跡を窺う事ができます。

さて、今年は夏真っ盛りの七月に参議院選挙が戦われます。去年に続く2年連続の国政選挙です。私ども日本共産党は、奈良選挙区では太田あつし現大和高田市会議員を擁立する事を発表しています。皆さんの声に耳を傾け、意を汲む政治の実現めざし『太田あつし』氏を先頭に、日本共産党の国会・地方議員団もスクラムをがっちり組んで頑張ります。
 さぁ、皆さんの前に立ちはだかってはばからないアメリカ中心の外交と財界中心の内政の扉を、日本共産党とご一緒に力を合わせてこじ開け、庶民の思いが実り活かされる政治を打ちたてようではありませんか。
 どうか皆さんの変わらぬご支持ご支援、より一層のお力添えを今後とも日本共産党へとお寄せ下さい。どうぞよろしくお願い致します。









是非、ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。 
川西町議会議員 芝 和也