活動報告

決意

 一月の連休も終り勉強に仕事と、ほぼ平常通りのサイクルに戻りつつあるかと思いますが、いかがお過ごしですか。受験生の皆さんは、今週末がセンター試験になりますね。寒さは週末までは続くようですが、ピークは今朝までとの事です。どうぞ温かくして、明日・明後日の試験に臨んでくださいね。健闘をお祈りします。

 さて、今年は五月に『核不拡散条約再検討会議』がニューヨークで開かれます。核保有五カ国が二〇〇〇年に結んだ合意を実行に移し、核兵器の廃絶に向けてその削減に手を付けるかどうかが問われ注目されています。

核兵器削減をめぐる動きには紆余曲折はあるにせよ、確実に削減に向けて動き始めている事は確かです。昨年アメリカのオバマ大統領がチェコのプラハで自国の責任を明らかにし、核兵器廃絶を世界に呼び掛けました。問われているのは、その言葉通りに現実に動き出すかどうかです。

すでにお伝えしているように昨年十二月、川西町議会でもこうした動きに呼応するべく日本政府に対して非核日本宣言を世界に向けて発信し、その先頭に立つ事を求める意見書を全会一致で議決し送致しました。
 今年もいろいろ有りますが、まずは、再検討会議の成功に向け、核兵器の廃絶を現実のものにするために力を合わせ、実りある年にして行こうでは有りませんか。









是非、ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
川西町議会議員 芝 和也