活動報告

募集

 3月に入りました。梅の花が咲き始め桜のつぼみが膨らんできている様子からも春を感じる時節となって来ましたね。今月は、新年度予算等を決める町議会が開かれます。開会予定時期は、十二日頃からになりそうです。日ごろ、暮らしの問題、子育ての問題、仕事の問題、老後の問題等、皆さんが実際に感じてはる様々なご意見・ご要望について、忌憚無くお聞かせください。問題解決に向けてご一緒に取り組みましょう。

さて、毎年、子どもたちの夏休みの最初の週末に取り組んでいる催しに、『磯城郡平和のつどい』と言うのがあるんですが、今年もその16回目が催されます。私も第1回目から実行委員として運営に関わっている催しなんですが。
 この催しは、「戦後50周年の節目の年に、歳月とともに風化しつつある戦争体験を次世代に引継ぎ、二度とあのような悲惨な戦争を起こさないという決意を固める場を持ちたい。」と、磯城郡在住の平和について考える場を持とうとする有志が集まって、1995年に田原本町で開いて以来、磯城郡3町で開催地を移しながら回を重ねている取り組みなんです。
 2002年の8回目の時に川西町からの後援を得、その後、磯城郡町村会と磯城郡教育委員会連合会からの後援を経、今日では、磯城郡の各町と教育委員会、奈良新聞をはじめ主要全国紙の後援をいただく催しに至っています。

16回目の今年は、川西町のけやきホールで7月31日に開こうと取り組みを始めています。ついては実行委員を募っておりますので、是非、お声かけください。平和について考える機会づくりにご参加いただけませんか。どうぞ、よろしくお願いします。










ぜひ、ご意見・ご感想をお聞かせください。

川西町議会議員
芝 和也