活動報告

ひとりで悩まず、まず相談

 今週から6月です。衣替えのシーズンですね。最近は、移行期間が長めに採られているのか、実際の気温に応じて各自で調整できるのか、結構、夏冬混じっている時間が長く感じていますが、果たして実際はどうなんでしょう。毎週火曜日は、日本共産党の磯城郡議員団(吉田かつのり田原本町議と池田年夫三宅町議、そして私、川西町の芝和也の三人で構成しています。)は、近鉄田原本駅で通勤・通学など、近鉄線をご利用の皆さんにごあいさつに上がっています。ちなみに、木曜日は石見駅、金曜日は結崎駅なんですが。今朝の光景では、学生の皆さんは大分夏服姿が見受けられましたし、社会人の皆さんもエコロジースタイルが見受けられましたが、マスク姿をほとんど見受けませんでした。今週は、ほぼ通常の雰囲気に戻っていましたね。駅頭での様子は先々週がピークで、半数以上は着けてはりましたが、先週はかなり減ってきて、今週は、今述べた通りです。「どこにもマスク売ったらへんねん」と先週辺りまではよく聞きましたから、そのせいなんでしょうか。マスクが手に入りにくいからなのか、感染に対する警戒心が一定落ち着きつつあるのか、果たしてどうなんでしょうね。
 
さて、広がる格差と貧困になかなか歯止めがかかりませんね。高校生も大学生も一生懸命にバイトに励んでいる話をよく伺います。中身は、「就労状態で酷使されているように思うが、こんなものなのかどうなのか。」と、言うような問題なんですが。

 そもそも、働くルールがどうなっているのかなどは、労働組合の幹部や専門家でなければ詳しく理解されている方は少ないでしょうから、特にバイトの場合などは、そういう事はほとんど知らずに過ごしていて、損をすると言いますか、違法状態が放置されているケースもおそらく有るのではと思います。

 労働基準法ではアルバイトなどと言う呼び方はそもそも有りません。働く形体が何であれ全て労働者です。そして、学生アルバイトでもちゃんと有給休暇も取得する事が出来ます。仮に週1回のバイトであっても、半年間同じところで働いていれば大丈夫です。残業代も荒っぽく計算されているケースもあるかも知れませんね。残業代は1分単位で計算されますから、15分とか30分とかで区切られていると未払いが起こっている事になります。現に、マクドナルドは30分単位のカウントを1分に改めて、不払い賃金をきちんと精算していますから。また、仕事中の怪我の治療費も労災保険から100%出ますから、きちんと請求をする事が大切です。
 困った時は、奈労連(奈良県労働組合連合会TEL0742-26-7135)など、労働組合へ相談する事を避けたらあきませんで。その道の専門家ですから。要求で団結し、みんなの力で解決する事が大切ですし、それが連帯を生み出す大きな力になりますからね。それに、ものすごく心強い事間違いありません。『一人で悩まず、まず相談』良いスローガンですね。









ぜひ、ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。
町会議員 芝 和也